内部下地

大工工事に入ってしまうと中々ブログ更新が追いつかないです、、^^;

今日は仕上がれば見えなくなってしまう下地の紹介です。

まずは

これが

こうなります。
田島建築では柱と柱の間に桟木(横についてるやつ)というものを取り付けます。
後々の狂い、曲がり等を最小限に抑える役目と、ボードの補強下地にもなります。

この上に石膏ボード⇨壁紙となるわけですね。

見えるとこはもちろんの事、大工だからこそ見えない部分ほど念入りに、、、、、

ではまた。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.12.30

    N様邸進行状況
  2. 2019.11.9

    Next plan
PAGE TOP